MENU

偽造バイアグラの見分け方について

 

人気の製品には必ず後発品や類似品が、追随する企業によって製造されます。
一流の人気商品を模した単なる後発・類似品であれば、購入してもリスクは生じません。
しかし、一方で偽造された医薬品を正規版として販売するお店が出現しました。
治療薬として人気がとても高いバイアグラも偽造商品の被害に遭っています。

 

製造もとは中国やインド国内、北朝鮮、その他のアジアの発展途上国だと言われています。
そういった地域で偽造された商品は巧みに産地や製造国をロンダリングされ、いつのまにか正規版という形で提供されるのです。

 

個人でバイアグラを見分ける術としては、まず最初に錠剤の色を確認するやり方があります。
いわゆる偽物は錠剤の色が不自然に濃いのが特徴です。
正規版のバイアグラは、白色に近い水色の色合いを持っていますが、偽物の錠剤は群青色やネイビーといった明度の暗い青色になります。

 

もちろん例外はありますので、色だけではなく錠剤に施された刻印もチェックしましょう。
正規版のバイアグラはシンプルな英単語だけが刻印されています。
偽物はフォントが正規と違っていたり、妙なデザインが施されていたり、あるいは刻印自体が無いといった特値用がありますので、色と刻印の様子を見れば明らかな偽物はすぐに判別出来ます。