MENU

生活を見直しAGA対策をとる

 

髪の栄養を考えることによって、AGA予防を行うことができますが、生活習慣そのものを考えることによって、有効な手段を講じることができるようになります。まずは生活習慣で大切な栄養バランスを検討するのが有効です。

 

毎日の生活で髪に有効な成分を摂取することによって、髪の成長を促すことができます。コンビニ弁当ばかりの生活であれば、当然栄養のバランスは崩れてしまう可能性があります。野菜の摂取など、体に良い食事をしなければ、当然髪の栄養にまわすだけの余力は残りません。

 

AGAと確定していないにしても、薄毛や脱毛の悩み、髪の細さやコシのなさなどの悩みを抱えているのであれば、何らかの変化を起こすべきなのです。その一つとして栄養状態を見直すことは、全身状態の改善にも役立つかもしれません。

 

喫煙習慣がある男性は、ビタミンを壊してしまうなど、せっかく栄養を補給しても、体に効率よく吸収させることができなくなってしまいます。だからこそ、根本部分をしっかり見直しながらAGA対策を取ることが、髪の栄養を踏まえた行動になるのです。

 

ミノキシジルやフィナステリドなど、AGAを積極的に治療する薬を用いることも大切ですが、まずは生活そのものに目を向けることも大切なのです。

 

味覚を取り戻すためにファスティング

 

健康を意識するようになって、加工食品や人工甘味料に、アミノ酸などには極力気をつけるようにしています。
コンソメ、出汁の素、鶏がらスープの素などを毎日使った料理を作っていたけど、今思うと毎日毒を食べていたんだなと後悔しています。
現在は、味にも慣れてきてアミノ酸などの添加物が入っている物を食べると、舌がドロ~とした感覚になります。作る料理も、素材の味を楽しめるようになってきています。もっともっと、味覚を取り戻したいと思うようになり、ファスティングをする事にしました。
今までファスティングをしたことがなかったのでまずは1日から試してみたいと思います。準備期間や復食期間を含めると3日間かかります。
それが出来たら、次は7日間のファスティングにチャレンジしたいなと思っています。
酵素ドリンクを買って手軽にやるのもいいかなと思ったのですが、手作り野菜ジュースでも大丈夫との事だったので、もちろん手作りにしたいと思います。
今よりももっともっと素材の味を楽しめる舌になりたいなと思っています。